酵素 アンチエイジング

酵素ドリンクで健康にアンチエイジング!

年齢とともにこんな症状出ていませんか?

 

若い頃に比べて肌のハリや潤いが低下してませんか?
少しの運動で疲れたり、疲れが取れないことがありませんか?
ダイエットをしても痩せにくくなっていませんか?
便秘や軟便が続くなど腸内環境が悪くなっていませんか?

 

もしかしたら、酵素が不足しているかも知れません!

 

酵素は若々しい肌や身体を保つために必要不可欠です。
高額な化粧品やサプリメントを購入しなくても上手に酵素を摂ることで、年齢に負けない健康的な身体を作ることが出来ます。酵素の効果で体内から健康的にアンチエイジングを行う方法を紹介します!

 

酵素ドリンクで簡単にアンチエイリアシング

 

本来酵素は熱に弱く、新鮮な野菜や果物を生で食することが一番効率よく吸収されます。
しかし、毎日グリーンスムージーなどを作るのは時間とお金がかかってしまいますよね。

 

そんな方にはドリンクタイプがおすすめです!

 

主にダイエットの置き換えドリンクとして販売されていますが、含まれる酵素の量や成分はアンチエイジングにも効果的なものが多いので、ダイエットの他にも実は若返り効果も期待できます。

 

また、普通にグリーンスムージーなどを作るよりも経済的で、朝食に果物と酵素ドリンクだけという感じでプチ置き換えで飲んでもいいですし、寝る前にドリンクに記載されている適量を飲むだけでも体内環境は完全されます。

 

用途に合わせたドリンク選びが大切

 

アンチエイジングといって求める効果は人それぞれだと思います。

 

肌の潤いやハリと言った表面のアンチエイジング効果を求める方は、美容成分が配合された物を口にした方がより効果が出るでしょう。

 

落ちにくくなった余分な脂肪を落とすというダイエット目的で酵素ドリンクを選ぶ場合は、体質改善に効果のあるドリンクを選ぶことが必要です。
置き換えダイエットなどを検討されていれば、なるべく空腹感を感じないドリンクもありますので是非試して見て下さい。

 

また、年とともに腸内環境が悪くなる方もいます。
そういった方は便通が良くなったり、消化と吸収を助けてくれるドリンクが有効です。

 

まずは酵素ドリンクでどのようなアンチエイジング効果を得たいのかをしっかりと決めることが必要です。

 

タイプ別で選ぶ酵素の摂り方

あの頃のような肌の潤いとハリを取り戻したい

 

年齢とともに体内の酵素が不足してくると肌のハリや潤いが失われていきます。日々のスキンケアだけでは細胞レベルでの若返りは難しいものです。そこで酵素の力を利用したスキンケアアンチエイジングを紹介します。

無理なく健康的にダイエットを成功させたい

 

基礎代謝が落ちてくるとダイエットをしても痩せにくくなります。無理な食事制限や運動は体を壊してしますので、健康的に痩せやすい体を酵素で作っていきましょう。

 

腸内環境を整えて毎日スッキリしたい

 

便秘や軟便は消化酵素が不足している可能性が高いです。腸内環境が悪いと美容や健康にも影響していきますので、スッキリ気持ちのよい腸内環境を酵素の力で取り戻しましょう。

 

酵素がアンチエイジングに効果的な理由

 

酵素はダイエットに有効なことは知られていますが、実はアンチエイジングにも効果的なんです。酵素には主に2種類に分類され、それぞれがダイエットやアンチエイジングに良い効果を生み出してくれています。

 

消化酵素

主に消化・吸収に使われ生命維持のために必要な栄養素を摂り込むために必要です。胃液や唾液などにも含まれ、胃腸薬やサプリメントとして販売もされています。

代謝酵素

消化酵素によって摂り込まれた栄養素から細胞を作り上げ、呼吸や運動に欠かせない化学反応を起こしてくれます。また、細胞が活性化することで老化防止、毒素の解毒効果、免疫力・自然治癒力の向上などダイエットやアンチエイジング効果が高いことが知られています。

 

この消化酵素と代謝酵素が細胞レベルで活性化させてくれることで、アンチエイジング効果が得られるということです。

 

酵素は私たちの体内でも作られていますが作られる量には限りがあり、それらは潜在酵素と呼ばれています。
上記に挙げた、消化酵素と代謝酵素は同じ潜在酵素から作られます。

 

年とともに肌の潤いがなくなったり、体力の低下、免疫力が落ちたりするのは、消化の方に潜在酵素が利用され代謝の方に使われにくくなっているのが原因です。

 

 

消化酵素は普段口にする様々な食物に含まれていますが、熱にとても弱く約42〜70℃で破壊されと言われており、普段の食生活では多く摂り込むことが難しい方も多いと思います。

 

そこで、効率的に酵素を摂るための方法をこのサイトではご紹介していきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ